【自由が丘大規模リノベーション①】PMチーム

    Tags:

こんにちは!

PMチームです。

 

引き続き自由が丘の物件に息を吹き込む作業をご紹介していきたいと思います!

 


 

内装がボロボロになり、見るも無残な姿となった室内ですが、

このまま内装リフォームだけでは面白くない…と考えた私たち。

「いっそこの物件をもとに、商品としてのブランド確立はできないか?」

 

ただきれいにするだけでは楽しくないし、魅力も発揮できない。

それならば新しい付加価値をつけて商品化してしまおう!というものです。

 

この物件は自由が丘という女性にも人気の立地ですが、駅から少し歩く点や、建物自体が古いことを考慮し

若い男性に焦点を当て、ターゲットを絞り込みました。

また、最近の動向で、仕事を会社で行わずにノマドワークをしたり、

フリーランスの方でレンタルスペースを借りて打ち合わせをする方も多いということがわかりました。

個人にとって”仕事をする場”が身近になっているということです。

 

おしゃれな土地でプライベートも充実でき、

生産性の高い仕事を、より身近な「自宅」で行うことができる…

ワーク・ライフ・バランスのとれたお部屋を提供しよう!

そう考えました。

 


 

そうとなるとまずは間取り決めです。

自宅で仕事をするには、プライベートな部分と仕事などの作業をする場所を分けたほうが

気持ちの切り替えもできるし、お客様を呼んでの商談などもできるのではないか。

落ち着いた雰囲気で人を迎え入れることができ、生活するうえでも不便さを感じさせないが、

やっぱりおしゃれな街に見合ったおしゃれな内装がいいな…。

という漠然とした考えを施工業者さんに汲み取ってもらい、

形にしてもらいました。

 

 

奥に寝室、手前に仕事場兼商談スペースを設けた形です。

生活感が出すぎないように、寝室と作業スペースを分けられるようにしました。

開放感を演出する場合はカーテンを開けて、寝室ごとおしゃれな演出にしてしまうこともできます。

イメージ図ももらい、テンションの上がるチーム内。笑

これなら必ずニーズのある人に入居してもらえる、そう確信することができました。

 


 

続きはまた次回!

よろしくお願いします。