【墨田区旅館第2号コンセプト】ハウスホテルチーム

    

【rakuna Inn 和 Honjo-Azumabashi コンセプト紹介】

こんにちは!ハウスホテルチームです。

 

今回は、前回ご紹介しました「rakuna Inn 和  Honjo-Azumabashi」の

名前の由来、室内スペースをご紹介したいと思います。

 

墨田区東駒形にあるこちらのひと部屋旅館はもともと工場で、まっさらな状態から旅館をつくりました。

5名様まで宿泊可能で、仲が良い友人同士や家族グループなどをターゲットにしています。

 

名称に入っている「和」ですが、こちらの漢字の読み方は「なごみ」となります。

ここに宿泊される皆様の心が「和む」ように

そして日本の「和」をカジュアルに感じていただけるように、こちらの名称を付けました。

 

~心が和む空間~

  

オープンキッチンから見渡せる広いリビング

テレビを見ながら、ご飯を食べながら、そこにいる皆様が楽しく繋がっていける空間です。

 

寝室スペース

  

  

一見どこに寝室スペースがあるのか分からないかもしれません。

上記の写真の通り、真ん中にある入り口を通るとそこには寝室が3室ございます。

二段構造となっていて、隠れ家的なワクワクさも楽しめます。

 

ぜひ皆様もこのワクワクを体験しにきてください!